江之浦漁港バリアフリーダイビングフェスティバル&プチマルシェ

本開催の目的

本フェスティバルは「Feel SHONANプロモーションイベント事業」の一環として、バリアフリーダイビング体験会とこれに付帯して行われる各種イベントを通して、小田原の海と陸の魅力を発信することを目的としています。

今年(2017年)のフェスティバルは、11月12日(日)に開催します!
今回は、小田原の魅力(遊び・文化・食)を組み合わせ、漁業者とタイアップしてバリアフリーダイビング体験会の実施、ダイバーサービスデー、小田原物産品の販売イベントを行います。

バリアフリーダイビングフェスティバル(11月12日)とは?

健常者ダイバーとハンディキャップダイバー皆さんの交流の場を作り、垣根を取り払いみんなで協力して楽しめる、よりよいダイビング環境作りを目指して、江之浦漁港を盛り立てていきたいと考え企画したイベントです。
なお、当日楽しく潜られたダイバーの皆様には「サザエ料理」や「カレー」「干物焼き」などの小田原の名産を使ったお食事が振る舞われます!お楽しみに~♪

実施日

<江之浦漁港におけるバリアフリーダイビングの体験会>
平成29年9月24日(日)「第1回 江之浦漁港バリアフリーダイビングツアー」
平成29年10月22日(日)「第2回 江之浦漁港バリアフリーダイビングツアー」

<江之浦漁港バリアフリーダイビングフェスティバル>
平成29年11月12日(日)

実施内容

・バリアフリートイレの設置(駐車場に2室)
・海岸用車いす、リヤカー無料貸出し
・障害者サポートボランティア募集
・障害者ダイバー引率インストラクター募集
・ボートダイビング(11/12のみ)
・小田原物産品(カマス棒、みかん、サザエ、干物、野菜、ギョサンなど)の販売。(11/12のみ)
※物産展については、一般の方、釣り客の方もみなさんお買い求めできます!

参加申込み

1.ハンディキャップダイビングに興味のあるインストラクター
2.ガイドと一緒に潜ってくれるサポートインストラクター
3.陸上をサポートしてくれるボランティアスタッフ
以上の方々は、「江之浦ダイビングサービス TEL:0465-29-0056までご連絡を!

4.個人ハンディキャップダイバーの方で、参加希望の方は「お問合せ窓口:グランパスダイビングスクール(0466-27-1964)MAIL:info@grampus.co.jpまでご連絡を!

ボランティアスタッフは何するの?

◎インストラクター
・ガイドインストラクターと一緒に潜って後方サポート
・潜らず波打ち際でEN、EXのサポート

◎陸上サポーター
・休憩場から海までの器材運び
・休憩場からの車イス補助など

イベント支援

<主催>
江之浦漁港バリアフリーダイビングイベント実行委員会
(小田原市漁業協同組合、㈱江之浦海業センター、㈱エゾン、江之浦自治会、小田原市、神奈川県で構成)

<協力>
バリアフリーダイビング推進委員会、東海ドリーマースクーバダイビングクラブ、グランパスダイビングスクール

<後援(予定)>
小田原市、神奈川県

enoura_0828

enoura_0828